◆ 健康のこと ◆

2017年02月09日

肥満は心臓に負担!体重が1kg増えると『血管は3辧抉笋咾襪鵑任后

皆さん、こんにちは(*・ω・)ノ

※ 今回は、ここ最近 ダントツ人気No.1ブログを、リブログしてみました
 『春はすぐそこ』 ということで、薄着の季節を前に気になる話題ですよね!

先日 『体重が1kg増えると血管は何メートル延びる!?』 と、
検索して下さった方がいらしたので、また数年振りにこの話題について書こうと思います 

体重計全身の血管 【体重1kg増加で血管が3勹笋咾襦
 これは医学的にも有名な話です。
 イメージするだけで怖いです
 
 そう考えると、やはり 【肥満】
 身体に悪影響であることは確かですね!

では、なぜ体重が1kg増えると血管(毛細血管)が3劼皹笋咾討靴泙Δ里任靴腓Δ

A: 身体の中に取り込まれた脂肪細胞は、血管の中で酸素と栄養供給を受けて
   老廃物を排出するそうです。その一連の作業に伴い、取り込まれた沢山の脂肪細胞を
   しっかり取り囲むために、血管が延びることで面積を増やすのですね!

私達の身体は、こうした緻密で精巧な働きをしながら、身体を維持してくれているのですね 
本当に優秀です(´∀`*)  かと言って、決して関心している場合ではありませんよ

糖尿・合併症 なぜなら、血管が延びることで
 心臓には大きな負担となります 
 ご存知のように心臓は、
 全身の血流を司る器官です。
 「人の拳」ほどの心臓が、
 収縮と拡張を繰り返しながら
 懸命にに血液を送り出し、
 全身へと循環させます。


もし血管が3kmも延びたなら、どんなに酷でしょうか

結果として、心臓の疾患はもちろん、動脈硬化、脳梗塞、高血圧、浮腫・・・。
更に関連して、いくらでも身体の不調が考えられますよね( ̄ロ ̄)
まして 【肥満】 と言うことは、身体が重くなるのだから
「膝・腰」の負担が増えて関節の痛みや不具合が生じ、気持ちも晴れやかではありません。
身体が硬くなって動くのが億劫になると、更なる悪循環を招きます(ρ゚∩゚) グスン

ですが・・・。私達の身体ってやっぱりスゴイ 実にお利口さんであります
ちゃんと 【体重が1kg減ると、血管も元通りに3卉擦なる】 そうなんです 

かと言って、過酷なダイエットや制限は余計なストレスのもと・・・。
その日の体調や季節に合わせて、気分転換しながら快適に過ごせる
お家でできる 『簡単なコツ』 を、見つけていきたいものですね

皆さん、今日も素敵な1日をお過ごし下さいませ(*・ω・)ノ

山口.K




sarasarakirei at 08:00|Permalink

2016年05月17日

食事と一緒の【さらさらきれい茶】で「カラダ元気!ちょう快調♪」

皆さん、こんにちは♪

ようやく、元気いっぱいの太陽の陽射しを感じる初夏らしい気候となってまいりました。
皆さまは、いかがお過ごしでいらっしゃいますか

先日、爽やかな5月の空に誘われて、山口家の菩提寺・正泉寺をお参りしました。
お寺の庭はなんとも緑が美しく、手入れが行き届いていて気持ちがス〜ッと洗われます。
「緑一色」のように見えるのに、よくみると何種類もの緑色のコントラストが
爽やかさを演出し、静寂な時を刻んでいます。

 同じ色でも、濃淡や色味が少しずつ異なる
 沢山の色彩を見分けることができるのは、
 有難いことに“世界で日本人だけ”らしい。

 そして、日本人の目だからこそ、
 四季折々の繊細な色合いの美しさに
 触れることができるという

 そんなことを思いつつ、
 人間同様、「生き物はすべて呼吸して、
 食べて生きている!」
との言葉を噛みしめ、
 もしかして、その静寂さの中に
 植物同士の阿吽の呼吸や
 大地の微生物たちとの話し声が
 聞こえないかと耳を澄ましてしまいます。

 私たち人間も、自分のカラダを作っている
 60兆個もの細胞が発する声に、
 真摯に耳を傾け、今、自分のカラダが
 どんな悲鳴を上げ辛い思いをしているか
 理解し、労わることが大切です。



その上で、日々の生活習慣や体調管理、食べ物の選択、セルフケアなどを
「健康方面へと舵取りできれば、「病気方面から遠ざかることも可能でしょう


腸内環境 欧米人や近隣のアジア人の腸内環境に比べ
 腸内フローラ・バランスが
 比較的整っている日本人だからこそ
 
 『本来ならば、腸内のDNAが
 傷つきにくく、病気にかかりにくい』

 ということも嬉しいことです。
 
 きっと、お米のパワーと咀嚼や
 栄養のバランスを考慮した
 『日本食のお陰でもありますよね!

できれば、60兆の細胞がみな元気で機能できるように、
食事と一緒の 『さらさらきれい茶 で、いつでも 「ちょう快調!」
健康の要(かなめ)となるお腹の元気から習慣づけてはいかがでしょうか

山口 勢子





sarasarakirei at 08:00|Permalink

2016年05月15日

『肥満』 それ自体が病気!?『さらさらきれい茶』でぽっちゃりを卒業しましょ♪

皆さん、こんにちは♪

今日は、真面目な健康コラムを掲載しますね
『さらさらきれい茶』のブログにいらっしゃる方の中で最近とっても多い検索キーワードは
『肥満』 『心臓の負担』 『血管が3km伸びる』 です

肥満 『肥満』 は、
 それ自体が病気


 体重が1kg増えると
 血管が3kmも伸びて、
 心臓は過酷な運動を
 強いられるそうです

 
 私達の生命の誕生を振り返って
 その神秘をイメージしてみましょう!

≪ 私達人間の身体は、細胞という小さな小さな生き物が集まってできている ≫

 : 最初の細胞は、お母さんのお腹の中にできた卵子という細胞。
 : そこに、お父さんの精子が入って受精卵となります。
 : 1つの小さな細胞が全く同じ2つの細胞に分かれ、分裂を繰り返しながら増えていく。
 : それぞれの細胞に役割ができ、骨、筋肉、内臓、血管、神経となり、
     やがて、全身が皮膚に覆われて 「おぎゃ〜!」 とこの世に生まれてくる。

◆ 私達の身体は、なんと 約60兆個もの細胞でできている ◆

≪ 生き物は全て、呼吸をし、食べて生きている

 : 60兆個の細胞もまた、食べて 『呼吸』 して生きている。
 : 鼻から空気を吸って肺で酸素を取り込み、その 『酸素』 を身体中の細胞に送り、
     要らなくなった 『炭酸ガス』 を集めて吐き出している。
 : 口から入れた食べ物は胃腸で消化吸収され、肝臓を通って血液に入り、
     酸素と一緒に身体中の細胞に配られる。

≪ 身体の仕組みは、胎内で殆ど完成してしまう

 : 一つ一つの臓器や組織はみんな小さい。
 : 身体はバランスを保ちながら成長し、25歳位まで発育していく。

≪ 人の体格や体型は、20代後半までに決まる

 : 20代後半に体格・体型が変わった場合、
     からだ全体でその変化に柔軟に適応することは非常に困難。
 : 身体が無理をしてその変化に対応しようとすると、体調の変化や異常を起こし、
     痺れ・膝や腰の痛み・腫れなど様々な症状を呈するようになる。
 : 中年後の体重増加は、心臓に負担がかかるので要注意!

ということは・・・。 
やはり日々、食事や生活のスタイルを心地よく快適に見直す必要がありますね(TДT)b
まず 『無理をしないこと みんなでそこを目指しましょう

リラックスできて心に余裕ができると、アンテナが研ぎ澄まされて
食べるもの、睡眠、運動、身に付けるもの、身体が求めているものが分かるようになります。

これからは、他の誰よりも何よりも、あなたご自身を大切にすることで
自然とみんなが幸せになれる時代だそうです♪
いやぁ〜、いい時代になりそうですね

山口.S


sarasarakirei at 08:00|Permalink

2016年03月03日

『デトックス』は、英語のdetoxificationの略語で【解毒・毒出し】という意味だそう(*^^)b

皆さん、こんにちは♪

昨日投稿した『デトックス』とは、英語の「detoxification」の略語で
日本語に直訳すると 【解毒、毒出し】 という意味になるそうです
【解毒、毒出し】って、かなり強力な感じで、インパクトありますよね〜

デトックス 













食べ物 ・ 飲み物 ・ 衣類 ・ 洗浄剤 ・ 整髪料 ・ 化粧品 ・ 芳香剤
タバコ ・ ハウスダスト ・ 農薬 ・ 殺虫剤 ・ 目には見えない空気中の汚染物質etc

もう、小さなものから大きなものまで、挙げればキリがありませんよね

そして、体に溜まった毒は、便や尿、汗、爪、毛髪などから日々排泄されているそうです!!
しかも、ダントツの割合で 『便=75%、尿=20%』 からの排泄が
多いそうですから、ここはしっかり 『腸内環境』 を整えて万全にしたいですね(*^3^)b

 ちなみに下のような方は 『毒』 が溜まりやすいそうなので要注意です

 : タバコを吸っている、又は身近な人が吸っている
 : 水分をあまり摂らない ※糖分の入ったジュースやアルコールは水分に含まない
 : 外食など、添加物の多い食事をすることが多い
 : 生活のリズムが不規則で、運動や入浴など汗をかく機会も少ない

 では、デトックスをして 『改善されること&Happyなこと』 とは

 : 血流が良くなって、代謝が上がる 自然なダイエットですね
 : 腸のリズムが整って、毎日スッキリ快適になる! イライラしないし、健康そのもの♪
 : お肌や髪にもハリとツヤが出る! 女子力UP
 : グッスリ眠れるようになって、体調が抜群に良くなる!

何だか素敵なことづくめですね! これは 【解毒・毒出し】 する甲斐がありそうです
そんな時、お食事のお共に是非 『さらさらきれい茶 お役立て下さいね!
どんなお料理とも相性抜群、食べた後のお口の中も、サッパリします。

山口.K

『 さらさらきれい茶 公式サイト
⇒ http://www.sarasarakireicha.jp/shop/



sarasarakirei at 08:00|Permalink

2016年01月21日

「母の腸内細菌減が子どもの脳に影響か!?」発達障害との関連可能性

皆さん、こんにちは

日増しに、朝晩の空気が冷たくなっております。
空気も一層、乾燥してきましたね

お腹 風邪ひきさんや、咳が続いている方
 冷えや腸炎で、ずっとお腹を壊している方
 身体が冷えて寝付けず困っている方
 熟睡できず疲労が取れない方が多いようです。

 皆さまはいかがお過ごしですか

やはり、毎日の健康は 『お腹の元気』 からと言えます♪

腸内環境のバランスが良いと 【生まれ持った最強のパワー = 自己免疫力
常に発動してくれているので、ちょっとやそっとでは体調を崩すことがないのです(*^3^)b

今日、腸内環境に関する興味深い記事を見つけましたので、ご紹介しますね!
これからママになる方や、子育て中のママには、特に気になる記事です

実際の記事はこちらから 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00010000-fukui-l18

「福井大学の研究チームは20日、腸内細菌が少ない母親から生まれた子どもに
発達障害が現れる可能性があることを妊娠マウスの実験で示したと発表した。」

「発達障害の原因はさまざまあり、母親の腸内細菌の減少、バランスの乱れは
あくまでリスクの一つ。妊娠、出産の時期にヨーグルトなどで腸内環境を整えることは
リスク軽減や予防につながる可能性がある」

「人の場合、産道を通るときから細菌を摂取し、腸管で腸内細菌を育む。
産後も授乳などで母親の皮膚から細菌が入るという。」   
〜 以上、一部抜粋しました 〜

腸内環境 まだマウス実験の段階だと思いますが
 実験の結果がどうあれ、
 一人の女性として新たな命を育むには
 『腸内環境のバランス』 はもちろん!!
 前もって、丈夫で健康な身体作りを
 心がけたいものですよね!
  
 特に若い方達は、雑誌やTVで取り上げられる
 「ママさんモデル」 に憧れて、母体の健康よりも
 ファッションや流行に走りがちです。
 
 ママになる覚悟をしたならば、身体を作る毎日の食事に配慮しつつ、生活のリズムを整えて、
 何より身体を冷やさず、ゆったりとした気持ちで過ごしたいですよね♪
 
 一段と寒くなって来たので、風邪予防と免疫UPを目指して、毎日の生活リズムに
 腹巻 & 『さらさらきれい茶を是非、プラスして下さいね(*^^)b



『さらさらきれい茶』のご注文はこちら 
⇒ http://www2.enekoshop.jp/shop/sarasarakirei/


山口.K
 

sarasarakirei at 08:00|Permalink

▲ pagetop