2014年09月

2014年09月09日

美と健康のために…!!

おはようございます。
「さらさらきれい茶」を起き抜けから愛飲しているふくちゃんです。

みなさま、朝起きてまず水分とってますか?
私は習慣でコップ半分程度の水分をとります。
一年前から「さらさらきれい茶」を飲むようになり、それは「水」から「さらさらきれい茶」に変わりました。
冷たく冷やした「さらさらきれい茶」もいいけれど、朝が涼しくなってくると淹れたてのティーバッグタイプの「さらさらきれい茶(コタラ)」もお手軽であったまりますね。

これだけじゃありません。

起き抜けに一杯。
朝食時に一杯。

そして、出社後に…最近、社長が美しくなりましょ〜と。

NCM_0635


私の飲むコーヒーに「コラーゲン」をふりふりしてくださるんです。
その正体はこれ。

コラーゲン



そして、お肌も血管も、爪も髪もすべてが健康で美しくあるようにと本物のコラーゲンを贅沢にいただいております。

ポッコリお腹



私のこ〜んなおなかがスッキリする日(笑)を夢見て。
そして、いつかこのブログにお顔を出せる日を夢見て…。

今日も元気に美しく。
次回は私たちのお昼ご飯に潜入です。




sarasarakirei at 09:30|Permalink ◆ 取扱い商品 ◆ | ☆ ピュア・コラーゲン

2014年09月08日

今日はお月見

みなさま、おはようございます。
どんなときも花より団子のふくちゃんです。

今日は「十五夜」でございます。
お天気も気になるけれど、やっぱり私はお月見団子!!

imagesCAJKUALK


お月見とは、旧暦8月15日と旧暦9月13日に行われる月を観る行事です。
旧暦8月15日の月を「中秋の名月」や「十五夜」と呼び、旧暦9月13日の月を「十三夜」と言うそうです。

ちなみに今年は、十五夜は9月8日、十三夜は10月6日ですよ。
そして、十五夜か十三夜のどちらか一方しか観ないことを「片見月」と呼び、縁起が悪いことらしいのです。
私、知りませんでした。。。今夜お月見をしたならば、十三夜のお月見も忘れないようにしなくては。


現代では、月が見える場所などに、薄(すすき)を飾って月見団子・里芋・枝豆・栗などを盛り、御酒を供えて月を鑑賞しますね。
この時期収穫されたばかりの里芋を供えることから、十五夜の月を特に芋名月(いもめいげつ)と言う地方もあり、沖縄ではふちゃぎ(吹上餅)を作って供えるそうです。


お月様にお供え物とはよく考えたら不思議ですよね。
もともと中国から仏教とともに伝わった行事のようですが、日本では縄文時代からの慣習のようです。
童話や詩歌にも昔から詠まれる「月」は多くの方に神聖なもの、忌み嫌われるものとして良くも悪くも私たち日本人にはなじみ深いものです。
「月」を読んだ詩歌は多くても、「太陽」はほとんど登場しませんね。
「太陽」そのものよりも私たちは太陽のもたらす光や温かみに恩恵を感じるのでしょうね。

では、今夜美しい月が見えますように。





sarasarakirei at 09:30|Permalink

2014年09月05日

おそうめん、ひやむぎ、うどん?

おはようございます。

炭水化物の大好きなふくちゃんです。

暑いと冷たいものが食べたくなるシリーズ第三弾です(笑)

ふくちゃんは無類の米好きですが、暑いと食卓には麺類の登場回数が増えてきます。
作り手もそうですが、暑いと食欲もわかない日もありますものね。

みなさんは夏の麺料理と言えば何がお好きかしら。
やっぱり「おそうめん」かな〜。
湯がくだけなら数分ですし、冷たく冷やしたおつゆにツンツンと浸してツルッツルッと…。
私はお薬味だけあれば十分。もっといえば、わさびだけあれば十分です。

体にしっかりといろいろ蓄えているぽっちゃりな私にはそれで充分ですが、育ち盛りの子供にはちょっと栄養面では心配。
そういうわけで、我が家では錦糸卵、ゆでささみ、キュウリ、トマトなどを素麺と一緒に盛り食べてもらっています。

ひやむぎやうどんのときもそうです。
麺が太くなると具も大きくなるという我が家。
けんちんうどん、カレーうどん、焼うどんのときには麺と同量くらいお野菜は入れてますね(笑)

imagesCAFA1K3W



しかし、夏の終わりにもなると身体も秋に向けて少しずつシフトしていくことが大切です。
夏野菜は身体を冷やす役目がありますよね。
トマト、きゅうり、なす…季節感のないスーパーでは年中夏野菜があったりしますが、旬のものをいただくことが大切です。
身体も秋に向けて少しずつ変わってきています。
太陽をさんさんと浴びたお野菜だけでなく、土の中で出番を待っている根菜をとるよう心がけていきましょう。

まだ暑い日は続きそうですが、確実に秋の気配は感じます。
冷たいものもよいですが、身体を冷やしすぎないよう少しずつ秋への準備をしていきましょう。
夏の間に摂った冷たいモノや食欲が落ちてしまった方は夏バテしやすいです。
私たちは動物です、季節の移り変わりとともに共生することが健康の源なのでしょうね。




sarasarakirei at 09:30|Permalink

2014年09月04日

ご好評につき再び!! 『綺羅きらきれい石けん』 プレゼント♪

皆さん、こんにちは♪

朝晩涼しくなって、夕暮れ時には 『秋の虫の音』 が響いております。
季節が移り替わるのは、とっても早いですねぇ・・・。
夏の疲れがどっと出る頃なので、お身体を冷やさないようしっかり腹巻して下さいね!

せっけんイメージ さぁ〜、今日はちょっぴり嬉しいお知らせです
 8月の後半に急遽開催しておりました 
 【 綺羅きらきれい石けん☆プレゼント企画 
 なんと、なんと〜 
 再び、登場で〜す.。゚+.(・∀・)゚+.゚


石けんイメージ 夏の強い日差しや紫外線
 汗や脂にまみれて
 疲労困憊のダメージお肌
 優しく包むように
 労わってあげて欲しいから・・・。

 『綺羅きらきれい石けん』は
 お肌の汚れだけを落として
 お肌の潤いは落としません。
 


正真正銘の無添加せっけん
余計な香料や油分も一切含みません 
一度使って頂けば、石けん本来の 『ナチュラルな心地良さ を体感して頂けると思います。

そこで、沢山のお客様にお試し頂けるプレゼント企画の詳細は下記の通り

 期間 :  〜 2014年9月末まで 〜
 条件 :  弊社WEBショップで、10,800円以上お買い上げ頂いたお客様


対象のお客様には、もれなく 【 綺羅きらきれい石けん 2,100円 & 泡立てネット 】 
ご注文のお荷物と一緒に同梱させて頂きますね♪ 

◆ 綺羅きらきれい石けん ・ 詳しい説明はこちら ◆

皆様、どうぞお楽しみに〜( ´∀`)
使い心地のご感想なども、どしどし お寄せ下さいませ!


山口.K



sarasarakirei at 17:04|Permalink ◆ イベント&お知らせ ◆ 

かき氷に行列?かき氷ブーム?

おはようございます。

昨日に引き続き、夏には冷たいものが食べたくなるシリーズの続きです(笑)

みなさまご存知ですか?
昔からある夏の代名詞のような「かき氷」。
ここ最近ではかき氷屋さんには行列ができるそうですよ〜。

私の住む町でも大人気のかき氷屋さんは特に土日ともなると大行列となり整理券を配るそうです。

なぜ、かき氷屋さんがそんなに人気なのかしら?
私の想像するかき氷とは何が違うのかしら?
頭がキーンとなるから、あんなに大盛りのかき氷食べきれないわ…と思っていました。

しかし、食べられちゃいましたのよ(笑)

そこで、「さらさらきれい茶」のある弊社の近くにもかき氷の人気行列店があったのでご紹介しますね。


我孫子市若松にある「吉岡茶房」さん。
なんと実は夜は焼き鳥屋さんなんですって。


日光で作られた天然の氷を繊細な温度管理でふわふわのかき氷をいただけます。
かき氷を食べた時のキーンとなる感じが全くなくて、綿菓子のようです。
自家製のシロップもおいしー♪

あんまり伝えると訪れる楽しみがなくなっちゃうので、ぜひご自分で確かめてみてくださいね。

丁寧なお仕事が私たちを楽しくおいしく涼ませてくれます。
今度は焼き鳥も食べてみたいかも…(笑)

私の思うかき氷は確実に進化していました。
でも、暑い中の行列は勘弁だなぁ〜。

仕方ない…今日はカップに入ったかき氷でも食べましょか(笑)
私が大好きなのは宇治金時。
みなさんは何味のかき氷がお好きかしら。





sarasarakirei at 09:30|Permalink

▲ pagetop