2014年03月

2014年03月26日

季節のおススメレシピ,劼算うどん

こんにちは、食べることの大好きなふくちゃんです。

今日は弊社の「さらさらきれい茶」をたっぷり練りこんでつくった「たくさん食べてもひき算うどん」と弊社取扱い商品の「玄米OIL」を使ったオリジナルレシピをご紹介します♪

その前に、簡単に商品のご紹介を。。。

「たくさん食べてもひき算うどん」とはインド伝来のサラシア・レティキュラータを主原料に6種類の野草をブレンドしたさらさらきれい茶を練りこんだ薄茶色のおいしいうどんです。
温かいおうどん、冷たいおうどん、焼いても炒めても、煮ても…とにかく万能!
茹でた後も伸びにくいので翌日でもおいしくいただけます。
食感はもちもちしていて、ほんのり甘みを感じる細めの平打ち麺です。

「玄米OIL」は新鮮な米ぬかを昔ながらの圧搾製法で絞った玄米オイルです。
化学的に抽出・製油する一般の米油とは全く違うため、ぬか層の栄養素がまるごと含まれています。
サラッとしており、生でそのまま食べるのもおススメです。
詳しくはこちらでもご確認いただけます。

【ひき算うどんのあっさりパスタ】
NCM_0120


≪材料≫2人分
あさり100g、キャベツ1/4カット、にんにく1片、白ワイン70cc、水100cc、和の玄米オイル大3、ひき算うどん1袋(200g)、塩こしょう適宜




NCM_0114NCM_0117NCM_0118NCM_0119














≪作り方≫ 

,劼算うどんをたっぷりのお湯で茹でる
∵Г任△ったら湯きり、水洗いして玄米オイル大さじ1をからめる
フライパンに玄米オイル大さじ2、みじん切りにしたにんにくを入れ香りをうつす
い砲鵑砲を焦がさないようにして、あさりとキャベツをいれる
デ鬟錺ぅ70cc、水100ccを入れて強火で蒸す
Δ△気蠅慮があいたら茹でたうどんを入れ、塩、こしょうで味を調える

お好みで水菜や大葉などをトッピングしてもおいしいですよ。










sarasarakirei at 00:00|Permalink ◆ 取扱い商品 ◆ | ☆ ひき算うどん

2014年03月24日

身体の冷えは心の冷え

こんにちは、ふくちゃんです。
本日の我孫子はポカポカ陽気。

三連休はみなさんおでかけされたのかしら?

ゆっくり身体を休めることができればよいのですが、そうもいかないお忙しい日々をおくってらっしゃる方はストレスがたまりますよね〜。

身体が冷えると心も冷えるらしいですよ!!
心が冷えると、イライラ、憂鬱、落ち込みなどの症状があらわれてストレスに弱くなってしまうそうです。
心身一体と考える漢方では身体にトラブルがあると心にもトラブルが起きるといわれています。

実際、うつ病など心にトラブルを抱えている人の多くは手足やおなかが冷えているケースが多くみられるようです。
因果関係は不明ですが、身体の冷えが心の状態に大きく影響を与えていると医療の現場でも認知されつつあるとのことです。

そこで、ストレス解消になる心を温める方法は…。
stretching_soft

部屋を明るくしてインテリアも暖色系に!!
好きな香りでリラックス!!
ホットドリンクでリラックスタイム!!
温かくてふわふわしたものをさわる!!
太陽の光を浴びる!!

そして、楽しいことを考えて笑顔になる〜!!

無理に笑顔を作ろうとせず、自然と笑みがこぼれるようなことをしてみましょう。
コメディ映画を見るのもよし。
かわいらしい動物や赤ちゃんと触れ合うのもよし。
家族やお友達とおしゃべりするのもよし。

声を出して笑えば血行やエネルギーの流れがよくなり身体が自然と温まりますわよ。

さぁ、今日も一日楽しく笑って過ごしましょう〜♪

注文いっぱい入りますように〜(笑)



sarasarakirei at 09:48|Permalink ◆ 健康のこと ◆ 

2014年03月19日

花粉症のあなたに…

春一番ですっかり春めいてきました。
こんにちは、お花見のことを考えて、ひとり妄想中のふくちゃんです。

photo_sakura2


昨日、宇和島で桜が開花したそうですね。
来週以降には日本の多くの場所ではお花見ができそうですね。
お借りした画像ですが、今年の桜前線の様子です。

sakura_front_600x450


桜とともに開花するのが、スギ。

花粉症の方にはムズムズする話ですね(笑)

スギ花粉はだいたい本州では3月中がピークですが、スギが終わればヒノキ。
北海道の方は5月すぎからシラカバ花粉もあるようですね。

先日、さらさらきれい茶をご愛飲いただいているお客さまからアンケートはがきのご返送をいただいたなかに、こんな内容が書かれていました。

「花粉症の症状が軽いように感じます…」と。

腸の調子を整えるために飲み始めた「さらさらきれい茶」がこのように、様々な嬉しい結果をもたらしてくれます。とご感想いただくことは少なくないのです。
もちろん、個人差はあるものの思いがけない副産物は嬉しいですよね。

実はぜーんぶつながっているんですよね。
お茶飲んで、腸が整い、お肌がきれいになるのは、きちんと排出がされているから…。

ご愛飲いただくすべての方が花粉症が軽減されるものではないでしょうが、日常茶として「さらさらきれい茶」を飲むことであなた自身の嬉しい副産物をご報告いただければ嬉しいです。










sarasarakirei at 11:02|Permalink ◆ 取扱い商品 ◆ | ☆ さらさらきれい茶

2014年03月17日

暑さ寒さも彼岸まで

こんにちは、ふくちゃんです。
今日は風がなく温かい一日になりそうですね。

「暑さ寒さも彼岸まで」は日本の気候を表すことばですよね。
しかし、俳諧では「彼岸」というと春のお彼岸を表す季語になるようです。
秋のお彼岸は「秋彼岸」と「秋」をつけなければなりません。

不思議ですね…。

また彼岸会は日本独自の法要であり、亡くなった祖先の供養をするものとして定着しています。

お彼岸と言えば。。。

ぼ・た・も・ち♪

imagesCAX0FGAL


お彼岸には「ぼたもち(牡丹餅)、秋のお彼岸には「おはぎ(御萩)」と言われ、お米をついたものを小豆あんでくるむのが一般的ですね。
最近では、定番の小豆の粒あん、こしあん、きなこのほかにもゴマやサツマイモ、青のり、ずんだ、さくらあんなど様々な種類が市販されています。

今日はお彼岸の入り。
ご自宅ではご家族でぼたもちを作られているのかな。

小豆にはたくさんの栄養素が含まれています。
主成分はでんぷんとたんぱく質、そしてビタミンB1.
このビタミンB1はでんぷんの消化吸収には欠かせない栄養素です。
だから、小麦粉、米粉、米などと一緒にとるぼたもちやおまんじゅうはとても理にかなっている食文化なのです。

小豆には顕著な利尿作用があります。
これは、小豆の外皮に利尿や便通を促進するサポニンという成分が含まれているからです。

1回の量は50gほどで、毎日食べ続けると、しだいにむくみやだるさが改善されます。
また母乳がなかなか出ないお母さんにも母乳の出がよくなると知られています。

小豆には、利尿作用のほかにも解毒作用もあるので、体内のアルコールを速やかに排泄してくれます。
お酒を飲む機会の多くなるこの時期、二日酔いで弱った胃には、小豆がゆがピッタリですよ。

甘いものが苦手な方には小豆は縁遠いかもしれませんが、日ごろのお米(特に玄米)に混ぜて炊くとよろしいかもしれませんね。

それから、私を含めた甘党の方は、ぼたもちで糖分を摂りすぎないよう、ぼたもちのお供には「さらさらきれい茶」飲んで下さいね♪



sarasarakirei at 11:39|Permalink ◆ 健康のこと ◆ 

2014年03月15日

仰げば尊し〜♪

こんにちは、今日は通勤途中に卒園式?に向かう親子をみかけたふくちゃんです。

今週は幼稚園や小学校・中学校の卒園式、卒業式が多かったようですね。
まだ来週初めくらいまでは卒業式の学校もあるようです。

さて、卒業式と言えば歌。
最近では「仰げば尊し」や「蛍の光」を歌わない学校も多いようです。
えっ、歌わないの?と定番曲であると思っていた私は…(笑)
何を歌うのかと聞いてみたところ、日本のポップス、歌謡曲なんですって。

そこで私が想像したのは「いい日旅立ち」「贈る言葉」
やっぱりオバちゃんな私(笑)

images


「蛍の光」は日本では伝統的な卒業ソングですよね。
「蛍の光」は原曲はスコットランド民謡。
明治14年に尋常小学校の唱歌として現在でも歌い継がれています。
日本語の歌詞は中国の故事「蛍雪の功」一途に学問に励むことを褒め称えることから始まります。
そのあと、しきりに出てくるのは「お国のために」というフレーズ。
愛国心の強い日本の時代を感じます。
しかし、現在では「閉店のお知らせ」のイメージが強いと思うのは私だけでしょうか。


「仰げば尊し」は明治17年に発表されて以降、卒業生が先生方に感謝を伝える曲として有名ですね。
これもスコットランド民謡が原曲。
中年以上の世代には懐かしい歌、卒業式を思い出す曲でしょうね。
現在は歌詞が「文語」であるため難しいとされ、卒業式で歌われることは減っているようです。

テレビニュースでは国内でも入社式が早くて有名な「セブンアンドアイグループ」の初々しい新社会人たちの姿を見ました。
初々しさはないけれど、初心を忘れることのないようにしたいものです。








sarasarakirei at 10:16|Permalink ◆ 健康のこと ◆ 

▲ pagetop