2014年01月

2014年01月30日

講演会 ✿子どもの生活習慣病を防ぐために母親がすべき5つの習慣✿

皆さん、こんにちは(^∀^)

まだ1月だと言うのに、柔らかな春の陽射しを感じる季節となりました。
お花屋さんには可憐なお花たちが並び、あちこちで梅の花も咲き始めました
なんだかワクワクして来ませんか!?

講演会開催のご案内
 

             講演会の内容・目的・講師の先生の紹介はこちらから 

 さて、今日お知らせしたいのはご覧のとおり、と〜っても大切な講演会のお知らせです
  
 先日 『マンガ・奇跡の食育』 の著書である大塚 貢先生のお話を伺って来ました。

 先生のお話によると、驚くべきことになんと今 
 高校生の約45%が 【生活習慣病予備軍 だとか!! Σ(`□´/)/

 ・・・・・。  と言うことは、もっともっと小さな頃からの
 ≪食生活・生活のリズム≫ が大きく影響しているとは考えられませんか? 


✿✿✿✿✿   皆さんのお子さんに、こんなコトありませんか   ✿✿✿✿✿

1. 朝食事をしない、菓子パンやミルクが大好き
2. 朝起きれない、ぐずる、よく保育園や幼稚園・学校に遅刻する
3. すぐに疲れる
4. よく下痢をする
5. よく噛みつく、どなる、キレる
6. 朝元気はないが、夕方になると元気になる
7. 夜遅くまで起きている、寝つきが悪い、眠れない

お母さん 大切な我が子の幸せな未来や夢・命を守るため、今こそ立ち上がりましょう
 


             今回の講演会で学べる5つの習慣とは(・◇・)b 

習慣1. ◆ 失体感予防 ◆ 〜 子どもの体調や行動状況から将来を予測する習慣 〜

習慣2. ◆ 怒らない子育て ◆ 〜 「萎縮しない、のびのびした子育て・会話」の習慣 〜

習慣3. ◆ 治療毒・薬毒をさける ◆ 〜 安易に治療や薬に頼らない習慣 〜

習慣4. ◆ 食毒をさける ◆ 〜 食の歴史を知り、危険な食品をさける習慣 〜

習慣5. ◆ 免疫力を上げる ◆ 〜 免疫力をアップし、未病予防を行う習慣 〜 


(・◇・) ※ 2/13までのお申込みなら、お得な ≪早割チケット≫ で参加できます

 : お申込みはこちらから 
   

もちろん、私たちも参加しま〜す! では皆さん、会場でお会いしましょ(´∀`*)

 山口.K 

sarasarakirei at 11:43|Permalink ◆ イベント&お知らせ ◆ 

2014年01月29日

今でしょ!!干し野菜のススメ

寒さには強いふくちゃんです。

こんにちは、関東では寒暖の差が激しいここ数日。
ご近所のお庭の梅の木には春が訪れていました。

冷たい北風、乾燥した空気…
私たちにとって嬉しい季節ではないかもしれませんが、
この時期は古くから先人のお知恵で様々な仕込みをする時期です。

日本の伝統的な食文化、たとえば、日本酒をはじめお味噌などの調味料は
秋の収穫のあと、冬に仕込まれることが多いようですね。

四季のある国だからこそ和食文化が構築されたといっても過言ではないでしょう。

この時期は私も味噌を仕込みます。
ふくちゃんは食いしん坊ですが、食べるだけじゃないんです(笑)

そして、この時期のお仕事…「干し野菜」

一昨年あたりにブームは過ぎたかもしれませんが、私には日常です。


昨日は甘い冬大根を切り干し大根にすべく、大根を切る、切る、切る(笑)

そして、安売りしていたエノキ茸の石づきを取って干しました。
私は市販のドライネットを使いましたが、ザルや新聞紙などでも代用可能です。

NCM_0011NCM_0009













干し野菜は常備菜に使うことが多いのですが、慌ただしい朝食にもパッと手早く使えて
とっても便利なんですよ。
そして、なんといっても栄養価がすばらしく高くなるのです。

干し野菜の代表「干し椎茸」では日光の恵みで、ビタミンDは最大で10倍にもなるようです。
大根ならカルシウム、鉄分、ビタミンBが増大します。

お野菜は干すことで長期保存が可能となり、栄養価、旨味、歯ごたえをより楽しむことができます。

水分の多いお野菜は少し塩を振るなどすると、野菜、キノコのほとんどは干し野菜になります。
乾燥したこの季節だけでなく、年中干し野菜は作れるのでトマトなどにもチャレンジしてみてくださいね。

干し野菜を入れたお味噌汁やスープ、煮物などは旨味が強くなるので調味料を減らせます。
しっかりと旨味を蓄えた食材は、私を料理上手な女性にみせてくれるのです(笑)

より健康的に、よりおいしくお食事を楽しむためにもぜひチャレンジしてみてください。

また、干し野菜でこんなん作りました〜とか、こんなレシピあるよ〜というご意見ありましたら
ぜひお教えいただけたら嬉しいです♪
ふくちゃんは料理上手になりたいのです(笑)










sarasarakirei at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◆ 健康のこと ◆ 

2014年01月24日

給食が変われば子どもが変わる?

こんにちは、スタッフふくちゃんです。

突然ですが、今日は何の日かご存じてすか?

ゴールドラッシュの日、明治天皇がはじめて牛肉を食べた日…。

こちらも正解ですが…(笑)

今日は「給食記念日」です!!

明治22年、山形県鶴岡市の小学校で弁当を持ってこられない子どもたちのために
おにぎりの給食から始まりました。
第二次世界大戦がはじまり、食糧不足になると給食は中止になりましたが、戦後、
栄養不足の子供たちを救おうと東京・千葉・神奈川でパン食を中心とした給食は再開されました。
その日が昭和21年12月24日。
現在では冬休みにあたるため、1月24日を給食記念日としているそうです。


一般的な公立校での現在の保護者負担分は、
小学校が月額平均で約3900円、中学校は約4500円。

米飯食が見直されている今日では、ひとつき約3割程度がパンや麺類だそうです。
地場産物を取り入れた献立や時代に流れに沿った健康的な食育がされているようです。

戦後の給食や配給などで徐々に欧米食が広まり、日本人の欧米化が進んだようです。


当社ではご注文のあったお客さまに読んでいただきたく
医学博士の真弓先生の監修による冊子をお品物と一緒にお入れしております。

私も皆様にお届けする前に読みました。。。

「奇跡の食育」
そして、この中に登場される大塚先生の著書「給食で死ぬ」

奇跡の食育&給食で死ぬで



















和食和食と言われている今日ですが、需要や経済面、物流面などで
給食はまだまだ欧米食が多いように感じます。

パンやパスタなどの肉食中心の欧米食を続けることでイライラしやすく、
凶暴的になりやすいとも言われています。
私たちの将来、そして日本の未来を担う子供たちの食育について考えてみませんか。

家庭内の食事に加え学校給食を変えることで
もしかしたら子ども達が変わっていくかもしれません。

ふくちゃんジュニアは、今日の献立にあった「きなこ芋」というものに
過剰なほどの期待をしていました(笑)
きなこ味のサツマイモ?サツマイモにきなこをかける?

とにかく、どんなデザートになのでしょうね(笑)
帰宅したら聞いてみようと思います♪



sarasarakirei at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◆ 健康のこと ◆ 

2014年01月23日

ご飯が好きだと太るって…ホント?続編

今朝はご飯とお味噌汁を食べてきたふくちゃんです。

やっぱりご飯はいいですね〜(笑)

お茶碗一杯のごはんはたんぱく質のかたまりです。
昔はご飯は一番のたんぱく源だったようです。
家族揃ってちゃぶ台で、とにかくご飯だけはてんこ盛り…
みたいな古い映像などを見たことはありませんか?

たんぱく質は血、肉、細胞を形成し身体の基本を作る大切な栄養素です。
特に成長期のお子様にはたくさん摂ってほしいものです。

では、お茶碗一杯のご飯に含まれる栄養とは…。

精白米 一杯(150g) エネルギー252㎉

うち糖質55.65g、たんぱく質3.75g、ビタミンB1、B2、カルシウム、
鉄分、亜鉛、マグネシウム、食物繊維。

ごはんって十分なほど栄養たっぷりなんですね。
しかし、完全に見えるご飯にも含まれない「リジン」というたんぱく質があるそうです。
この「リジン」は大豆のたんぱく質に多く含まれているそうです。

感の良い方はもうお気づきのはずです(笑)

そう、ご飯とお味噌汁はまさに理想の組み合わせなのです♪


昔から食べられていた「一汁三菜」

お米と一緒にほかの食品をとることは、栄養面だけでなく消化や吸収を助ける相乗効果もあるのです。
もちろん、食べすぎれば太るでしょうね(笑)

1日に召し上がるお米の栄養を最大限に摂るなら精白米ではなく玄米にしてみましょう。

もみ殻を取った状態の米を玄米といいます。
玄米の栄養価は「ぬか層」「胚芽」が残っているため白米と比べると格段に優れているのです。
玄米は白米よりもビタミンB群やカリウムなどすべてにおいて栄養素が豊富。

有機栽培や無農薬・低農薬で育てられた玄米を選べば安全で栄養満点の米中心の食生活を送ることができます。
そして、お米をよく噛んで食べることは脳の働きを活性化し、健康的な生活を送ることへとても効果的なのです。

参考までに…最近スタッフ愛用のお米とお味噌をご紹介しますね。

雁音米

「雁音米」のふるさとは宮城県。白鳥や雁の特別保護区として『ラムサール条約』に認定された水田。
農家の有志が集まり、生き物との共存や環境の調和を目指して作った安全なお米です。

長崎麦みそ

「長崎麦みそ」は丸大豆100%仕込みで発酵熟成された無添加の「生」の麦味噌です。
大豆の二倍量の麦を使用しており少し甘口。
熟成後に熱処理、保存料、甘味料、着色料などは一切使用していないのです。
天然醸造だから乳酸菌が多く、おなかの調子がどんどん整ってきます。

シンプルな食事に最高の贅沢をしてみませんか。
上記の商品についてはさらさらきれい茶のつなぐ健康スタッフまで。


お食事中にはぜひ「さらさらきれい茶」をどうぞ。
摂りすぎたカロリーや糖分をカットし、マイ善玉菌を増やしましょう♪♪♪

どんなものでも食べすぎはよくありませんね。
お米は太りません。食べ方次第です。

お米がおいしいと、ついおかずもご飯もよく進みます(笑)

はい、ぽっちゃり体型のふくちゃんも気を付けます。

では、二日にわたる長文失礼しました。

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。







sarasarakirei at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◆ 健康のこと ◆ 

2014年01月22日

ご飯が好きだと太るって…ホント?

こんにちは、ぽっちゃり体系のふくちゃんです。

私は甘いものも好きだけど、ご飯がとにかく大好きなんです。
お饅頭とおにぎりが並んでいたら、迷わずおにぎりを選びます(笑)

ランチにパスタを食べても何だか物足りない。。。
とにかく、米が食べたーいと常々思っています。
しかし、マスメディアの影響でお夕飯に炭水化物を減らすと痩せるらしい…と
不確かな情報をもとにダイエットをしたこともありました。

えっ、それってホントかしら?

昨年、和食がユネスコ無形文化遺産に登録されました。
これを機に国内だけでなく世界中、再度和食が見直されているようですね。

では、和食に欠かせないお米って…?

米好きの私は少し調べてみました。


まずは、日本のようにお米を主食としているのは中国・韓国・タイ・ベトナム・バングラディシュ・インド
などアジアの国。そしてそれ以外の地域でもパエリアやサラダとしてお米は副菜としても食されているようです。

そこで、なぜお米が日本人の主食になったのか?

,米にはエネルギー源となる炭水化物が多く含まれる。
日本の気候には稲がよく育ち多く収穫できる条件が揃っている。
 ⇒稲は狭い土地でも栽培の仕方などで収穫量を増やすことができる。 
 ⇒収穫後のコメは乾燥させることで長期間の保存が可能。

これらのことから主食になるべくしてなったと考えられます。

そして、何よりお米はおいしく、日本人の味の好みにあった食べ物であることが大きな要因でしょうね。

近頃では、お米よりもパンやパスタが好きだわ〜なんて方もいらっしゃるようですが…。
皆さんはお米を食べていますか?
ご飯ちゃんと炊いていますか?
国民のお米の消費量は年々下降しています。
なのに、糖尿病患者は減るどころか増えている。。。本当に驚きです。


ごはん大好きの私ですが、今朝はパンとお味噌汁でした(笑)
バタバタと朝食を済ませ、お口をモグモグさせながら朝食の片づけを始める…。
はぁ〜お行儀悪くてスミマセン。。。
そして、慌ただしく家族を送り出して出勤。

そんなわけで…ただ今午前10時すぎ、社内に私のお腹からの叫びがグーグーと響いております(笑)
やっぱりパンは腹持ちが悪いのかしら?
早くお昼ごはん食べたいです。

長くなってしまったので、明日も日本人の主食のお米について語らせていただきたいと思います。

では、また明日〜。

あっ、またお腹が鳴ってる…(笑)


                                                    つづく










sarasarakirei at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◆ 健康のこと ◆ 

▲ pagetop