2011年03月

2011年03月31日

マルイ海老名店

ずうぼです

4/2に予定しておりましたマルイ海老名店様での
さらさらきれい茶試飲会は、中止となりました


震災の影響で、ミネラルウォーターの不足や
水道水の安全性が確保できない状況ですので致し方ありません


しかし、心優しく美人のご担当者HさんとOさんは、
【試飲会は無くても、売り場を拡大してPRして下さる】そうなので
弊社も、できる限りの販促物で支援したいと思います


と言うことで、今度の土日マルイ海老名店様
【さらさらきれい茶サンプルを、「大量」に配布しております
お近くのお客様は、是非足を運んでください(*・ω・)ノ


更に 今回から【お試し用のポテンシャル ¥840円 (6g×6袋)】
約1週間分が新発売となり、お手頃価格でのご提案ができるようになりました


【さらさらきれい茶は、 
『自分が食べたものから元々持っている善玉菌を増やしてくれる』 
お茶なので、効果を実感しやすいのです



だんだんと薄着の季節になってきますので、これからは
【食養生(ダイエット)+さらさらきれい茶で、気になるポッコリもスッキリに


余談ですが、未だに草野球を続けていますが、
日曜の筋肉痛が3日経っても治らず・・・
これは 『三十路前の警告か何かだろうか・・・』と、思いふける今日この頃です



sarasarakirei at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◆ イベント&お知らせ ◆ 

『津波の爪痕』いわき市江名

ずうぼです

今日は旧本社のあったいわき市の知人”白土旭さん”から生々しい画像が届いたのでアップします

場所は福島県いわき市の江名です
津波被害3







家の中にあった物は全てめちゃくちゃ、天井まで浸水した形跡があるそうです


津波被害1







裏側は津波の直撃を受け壁が崩壊しています ぽっかりと口を開けてしまった風呂場を見てオーシャンビューの露天風呂だっぺよ と白土氏は言います

修復不可能な絶望感を笑うしかないと跳ね除ける氏は先行きの見えない状況下でも完全に相当前向きだもしかして津波より勢いがあるかもだっぺよ


津波被害2








完全な廃屋状態であるこんな時に思うのは全壊で300万の補助金が支給されるという話しだ300万で家が建つのだろうかプレート大国と言われる黄金の国ジパングはそんな備えもしていないのだろうか 

車産業、家電販売のバックアップや私腹を肥やすための無駄な道路整備に予算を使いすぎるのではないかいい加減政治家も自分の無力さ、愚かさに気づいて欲しいと思うが、価値観がお金主体の世の中では何を言っても無駄なのかな


我が国をレストランに例えると外見は一流の高級レストランでありながら完全に冷めたスープを客(民)に飲ませるような内容の乏しい国と言えるのではないでしょうか




sarasarakirei at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月29日

さらさらきれい茶が週刊ストアジャパンさんに紹介されました!

店舗をベースに流通の明日を考えるチェーンストア情報誌【週刊ストアジャパン 2011/3/28号】にさらさらきれい茶が掲載されました。五味商店の岩本様、京北スーパーの下西専務様にもさらさらきれい茶の率直なご感想をお話いただくなど、ご多忙な中でのご協力誠に有難うございました。

表紙


詳細ページ


sarasarakirei at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◆ イベント&お知らせ ◆ 

≪お客様からの嬉しい声≫

サーフボードHP画像 0362011.03.29
暑さ寒さも彼岸まで・・・のはずなのに、今年は彼岸が過ぎてもなかなか温かくなりませんね。
まもなく桜前線が北上してゆく予定ですのに、あの未曾有のトリプル・ショック(地震、津波、原発)以来、ますます気温が低下しています。

 屬海鵑併だから、やっぱり便秘はこわいのよ〜」
そんな被災地から、さらさらきれい茶のご注文がありました。
寒さと空腹、不眠、不安がいっぱいの大変な状況の中で、皆さんに温かい食事を出したいとの思いから何とかお店を開いた女性からです。
「こんな時だから、やっぱり便秘はこわいのよ〜」
そうです、そうです、そうなんです。こんな状況だからこそ、さらさらきれい茶を飲んでお腹を整えて欲しいのです。
食事がきちんと配布され、水の汚染の心配さえなければ、被災された方み〜んなに飲んでいただきたいんです。

◆ 屬気蕕気蕕れい茶は、私と母のライフライン(命綱)です。」
震災と共に、「さらさらきれい茶まだ間に合いますか〜?」「工場はつぶれてないですか?」「ああよかった〜!」・・・など沢山のお問い合わせとご心配をいただき本当に嬉しくてこちらこそ有難うございます。

なかでも、「さらさらきれい茶は私と母のライフラインなんです」と有難いお言葉をいただきました。長年腸の病気で苦しまれたそうで、いろんなものを飲んだり試したりしたのですがなかなか自分に合うものがなく、自然食店で紹介されたのがこのお茶だったそうです。
飲んでみたら、「あらっ?」という感じで2ヶ月が過ぎ、お母様にも試していただいたところ、「やっぱり、カラダに合って、今までの不調が減ってきました。my善玉菌を増やしてあげるとこんなに違うんですね!」・・・と。 

 嬉しいですね!カラダの自然な生理活動がきちんと働いてくれることが一番大切。
皆様の喜びが、シーロンスタッフの喜びであり、生きがいです。

株式会社シーロン 
   カッパ


sarasarakirei at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◆ イベント&お知らせ ◆ 

2011年03月25日

『震災の支援』

こんにちはシーロンの 【ずうぼ】 です。
すっかり更新をサボっており、すみませんでした・・・(;´Д`)

改めまして この度の大地震、津波の被害に遭われた皆様へ
お悔やみと一日も早い回復を心よりお祈り申し上げます。


実はシーロンも以前は 【福島県・いわき市】 に本社があり、
以前のスタッフや知人が数十名こちらへ避難しております。
『先ずは、自分にできることをやるということで、
お部屋の支度から布団、食料、暖房器具等々周りの方々のご尽力も頂き、
あっという間に生活に必要な物資が集まりました。

千葉県我孫子市の皆さんは本当に優しい方が多く、
いわきから避難してきた知人も涙を浮かべて感謝していました。
(ちなみに、私も我孫子出身です)

何はともあれ 『命』 さえあれば、必ず前に進んでいけますから・・・
町の復興までは相当かかりそうですね・・・。
原発の問題が落ち着いたら、私もボランティアに行くことを検討しております。

皆さんの身近に避難してきた方はいらっしゃいませんか?

見かけたら是非、話しかけてあげてください。
見知らぬ土地での避難生活は、計り知れないストレスが溜まると思います。
地元の方が優しく接することで少しでも安心していただけたら幸いです。

また、被災地の方々のリアルな体験談や現場の状況などもお伝えできればと思います。
未だに大きな余震もあり、油断できない状況が続いています。
皆様も、どうぞ十分にお気をつけてお過ごし下さい。



株式会社シーロン 
【 営業担当:ずうぼ 】



sarasarakirei at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

▲ pagetop