2021年01月25日

帯津三敬病院へ行って来ました♪(^^)/

皆さん、こんにちは 
週末がいかがお過ごしでしたか? 写真は、珍しい深紅の赤いダリアです

ダリア 全国的に冷たい雨雪の予報でしたが
 久しぶりの貴重なお湿りで
 空気が潤ったように感じます

 朝晩の空気は凛として冷たいですが、
 太陽のエネルギーがとっても活発で
 これから一雨ごとに
 ポカポカ陽気の春へと
 近づいてゆきますね
  
 眩しい季節が楽しみですよね

さてさて先日3回に渡りコロナについて【ドクター達の真実のコメント
シェアさせて頂きましたが、皆さん どんな印象をお持ちになりましたか

私達は先日、ご紹介したドクターの中でも、もう20年来 大変お世話になっている
【 帯津三敬病院・帯津良一先生 】にお会いして来ましたよ

帯津先生 帯津先生は、東大医学部ご出身で
 長年、食道癌の権威として、
 大勢の患者さんを治療されてきました。
 そんな中、西洋医学に限界を感じ、
 中医学や代替療法(自然療法)・気功や
 太極拳などを取り入れながら、
 体も心も人を丸ごと捉えて観る
 ホリスティック医学を実践
 ホリスティック医学の第一人者として
 日本ホリスティック医学協会会長、
 日本ホメオパシー医学会理事長も
 務めていらっしゃいます。
 
帯津先生は、現役医師の語るコロナの真実として、このように仰っています

マスクは新型コロナに対抗するための免疫力を低下させます。
免疫力の源泉が呼吸にあるからです。マスクをすればするほど
免疫力を低下させて自分を新型コロナに感染しやすくしている

🟢帯津良一医師(週刊朝日)🟢


マスク不要論 ほら、お写真をご覧いただけばお分かりの通り
 帯津先生は院内でもノーマスク
 
 診察時には、患者さんに触れながら
 脈診や舌診、腹診など丁寧にして下さいますが
 やはり接近戦でもノーマスク


 しかも、白衣は着用されないんです‼
 その上、帯津先生の足元は
 1年通して素足にサンダル
 

ほら不思議、皆さんも『マスクはあまり必要ないんじゃないかな
なんて、何となく直観で、思えて来ませんか?



帯津先生(朝芸) 帯津先生は、毎朝3時頃に起床して、
 執筆活動をしてから病院での診察へ。
 病院がお休みの週末には、あちこちで講演会や
 太極拳の道場で指導をさます。
 もう、年がら年中 ほとんど休むことなく
 お志事をしていらっしゃいますが、
 いつお会いしても、元気いっぱい・笑顔いっぱいの
 人間味溢れるとっても魅力的な先生ですよ

 ※お写真は「朝芸様」よりお借り致しました。

他の情報によると、コロナで1番気を付けるべきことは『酸欠』だそうです
マスクを2時間装着していると、脳への血流が滞りはじめ、脳梗塞や心筋梗塞、他にも
身体中の臓器の動きが鈍ってしまうなど、二次的に大きなダメージを発症するそうです。

その方が、コロナよりもよっぽど怖くないですか。。。

皆さん、メディアの情報を鵜呑みにするのではなく
今一度 ご自身で、コロナについて、マスクの着用について、
健康のことアレコレ、調べてみて下さいね!


帯津先生の経歴については、こちらをご参照下さいませ
https://ja.wikipedia.org/wiki/

山口.K





sarasarakirei at 09:52│ ◆ 健康のこと ◆ 

▲ pagetop