2017年05月21日

『さらさらきれい茶』が大好きなのに、なぜ売るのが下手&苦手なんだ!?その1

皆さん、こんにちは

もう、すっかり夏日ですね
この週末、皆さんはいかがお過ごしですか

私は昨日 【ミッションナビ 長谷川 章子さん】 のセッションを受けてまいりました。
そこで 『加奈ちゃんはいつも遠慮がちで、せっかく人と繋がる機会に
「さらさらきれい茶」を売り込まずポヨポヨしてるなぁ〜と思ってたよ。』

と、優しくお尻をペンペンされて来ました(笑)

そしてゆっくりと、ここまでの道のりを懐かしく思い出し、色んな想いを巡らせてみて、
今後は、私が見て来た会社のことや 『さらさらきれい茶』 の魅力や、
『さらさらきれい茶』 に携わって下さる皆さんのこと
少しずつ、私の言葉でお伝えしていこうと思います。

改めまして、私(山口 加奈子)は、昨年の創立記念5月1日より、
『さらさらきれい茶』 の生みの親である母(山口 勢子)から
バトンを引き継ぎ、代表に就任しました。

19年目となる 『さらさらきれい茶』 の開発秘話や苦労話、温かい応援団の存在、
面白エピソードを沢山知っています。そして時代の流れとともに、
お腹の底から怒りが込み上げるような理不尽な体験や
今だから笑って話せる【会社を乗っ取られそうになる大事件
【さらさらきれい茶のレシピを盗もうとするスパイ電話事件】
【大手問屋さんからの悪質な嫌がらせ・展示会での詐欺被害】等々

会社の存続を諦めかけた苦難の数々を、いつも1番そばで一緒に乗り越えて来ました。

これね、今じゃ笑って 『ネタ』 にできるけれど、
ほんの数年前の出来事なんですよーーー(笑)

私の役割は、一言で言うと・・・。
怒らせるとものすご〜く怖い【番犬】です
もっと言うと 「一般的には人が嫌う仕事・嫌われ役」 担当でした。

なのにね、自営業の2代目と言うと、だいたい「親のスネをかじっている」とか
「経営者の娘だから態度が大きい」とか「苦労知らず、世間知らず」とか、
「性格がキツイのが本性だ」
とか、何も知らない人達からは
それはそれは、沢山 心無い言葉を浴びせられてきました。 
まぁ、「悔しかったら、四の五の言わずに同じことやってみな」と、思いますけれど・・・。

なんかね、人によっては、私の
『 年齢よりも幼く見える真ん丸顔 (事実) 』 が、
苦労知らずで、何の努力もしない のん気者に見えるようです(笑)

ですが ハッキリ言って、おそらく皆さんが思う以上に、
けっこう・かなり・相当に・壮絶に、タフな経験 をしていると思われます(笑)

新ポテンシャル・小 初回ということで、長くなりましたが、
 今までは新しい時代に備えて 
 【商品や会社を守るために、
 強固にガードする必要があった】

 
積極的に売るというより、
 《 身辺警護 & 環境整備 》
 取り組んできたのかな

 『番犬』 で黒子役に専念して来たため、
 表舞台に出る準備ができてなかったの
 まぁ、言い訳ですけれども


本来は 『とってもシャイで恥ずかしがり屋さん なんです
セミナーで 前に呼ばれてマイクを持たされちゃうと、本当にモジモジしちゃう(爆笑)

でもね、もう代表ですから、いつまでも隠れん坊せずに
沢山の素敵なお仲間と繋がりながら、みんなの幸せの手助けとなる
『さらさらきれい茶 をしっかり広めて行きたいと思います。

『さらさらきれい茶』 のお取扱いにご興味のある方は、
どうぞ遠慮なく、お問い合わせ下さいませ♪

山口 加奈子

sarasarakirei at 20:00│ ☆ さらさらきれい茶 

▲ pagetop