2018年01月20日

不思議な夢!「仙人とペガサスと・・・」臨死体験から生まれた 『さらさらきれい茶』誕生秘話

皆さん、こんにちは♪

『さらさらきれい茶』 誕生秘話
、いよいよ中盤に差し掛かってまいりました。
毎回、沢山の方にお読み頂けて、大変光栄です

さて、今回 ご紹介するのは、臨死体験中に見た不思議な夢のお話です

◆◆◆ その3.不思議な夢! ◆◆◆

中国風景 まず、見えて来たのは
 切り立った山々

 幻想的なこの風景は
 すぐに中国の
 山奥だと感じました。
 
 何かご縁のある
 場所なのでしょうか・・・。
 
そして麻酔によって、次第に意識が薄れるなか、険しくそびえ立つ石山の上方を
天高く悠然と駆け巡る真っ白なペガサス(翼を持つ白馬)が一頭と、
髭を生やした仙人のようなお爺さんが、ニコニコと微笑みかけてくる
のが見えました。

ペガサス 瞬時に 「子供を残して死ねない
 呼ばれても、返事は絶対すまい
 心の中で堅く誓ったことを
 今でもはっきりと覚えています。

 あのお爺さんは、イエス様
 それとも、既に他界している父
 お爺さんは、私の名前を呼ぶでもなく
 ずっとニコニコと微笑むだけでした


後日談によれば、私がとても危険な状態であったために、病院からの指示で
『会わせてあげたい人がいたら、直ぐに連絡して下さい
と言われ、親兄弟、親族、友人などが早々に病院に集まっていたのだそうです。
そんな中、茶道の教授をしている母は、ちょうどお弟子さん達の免許皆伝の試験に
立ち会っており、病院へ駆けつけたくても駆けつけられない状況でした。

危篤 すっかり遅くなって、母が
 病院に駆けつけた時には
 執刀医は諦めて
 私の酸素マスクを
 外していたそうです
 ところが・・・ 

ベッドに駆け寄った母が私の手を取ると、
まるでエネルギーチャージされたかのように 『寒いよ〜、寒いよ〜』 と
何度も繰り返し、私は奇跡的に息を吹き返したそうです。

無意識に母の到着を祈り、母の温もりに安堵して意識を取り戻したのかも知れません。

体力が回復してから、主人の友人から聞いた話では、母の到着を待たずして
葬儀はどうするか 生まれた赤ん坊をどうするか 
新しい奥さんをもらうべきか などという話し合いがされていたようです

次回は、息を取り戻した後に待っていた 『最高の奇跡 についてお話いたします。
皆さま、楽しみにお待ちくださいませ。

〜 山口 勢子 〜


sarasarakirei at 13:37│ ☆ 商品の誕生秘話 ☆ 

▲ pagetop