2015年07月27日

小耳に挟んだ驚愕の『カロリーゼロ』本当の意味とは!?

皆さん、こんにちは

梅雨が明けた途端に、毎日朝から30℃ 
アイスクリームの美味しい季節になってまいりました

さて、薄着の季節本番の 『夏』 、やはり女子が1番気になるのはダイエットでしょ

ケーキ
アイス でも、スイーツやアイス
 冷たいジュース、アルコールは
 我慢できな〜い 
 
 そこで 「ダイエット」 と言えば、
 最近もっぱら増加中
 『カロリー・糖分ゼロ商品』

糖分 左の写真のように、
 商品に含まれる糖分の量を
 角砂糖で示されると
 思わず 「ゾゾッ」 としますねぇ
 
 でも、だからと言って
 『カロリー・糖分ゼロ商品』 に
 飛びつくのはダメ〜〜〜


そこには必ず、『誘惑』 と言う名の 【 落とし穴 】 が・・・

日頃から 『さらさらきれい茶』 をご愛飲下さっている賢い皆様は忘れないで下さいませ 
どの業界も等しく流行り (企業が利益のために仕掛けている) の裏側にあるのは
【お客様の利益や、お客様への誠実さ】 ではなく、
何を差し置いても 【金儲け&企業間の競争による商戦 なのでございますヽ(#`Д´)ノ

糖分ゼロ 
 つい昨日、医療業界に携わる方から聞いた話では
 『カロリーゼロ・糖分ゼロ』 のカラクリ、
 つまり真(隠された裏)の意味は

 【 いつまでも、体内に吸収されない
 【 いつまでも、排泄されることもない


 つまりは、ずっとず〜っと永遠に私達の身体中を巡り
 内臓や消化器にダメージを与え続け、血管や血液までをも汚し、
 長い年月をかけて、深刻な便秘、癌や鬱など病気の原因となり
 「食べる」という欲と引き換えに、ジワジワを私達の生命を蝕んでいくのだとか・・・。 

 冷静に考えると、私達は自らお金を払って生命を削っているのでは


 企業は、様々なやり方でお金儲けに私達を利用しても、
 決して、私達の健康や幸せな人生に責任をとってはくれません(`-´メ)
 

 なるべく甘いものは、お野菜など自然なもので摂取する、
 お菓子やジュース類は、しっかり加減して食べたり飲んだりする、
 など、各自で責任を持って判断することが必要ですよね(*^0^)b

最近、ニュースに頻繁に登場する 『トランス脂肪酸』 についても同じことが言えます
なぜか日本政府は、国民の安全や健康よりも企業の利益が最優先なので
海外ではずいぶん昔から禁止されている成分だとしても、
日本では 『一括表示の義務がない』などの曖昧且つ、不可解な理由から
企業が責任を問われることもなく 【 一切規制されず野放し状態 】 というのが実情です


皆さんで情報を共有しながら、気を付けていきましょ〜♪

山口.K

sarasarakirei at 08:00│ ◆ 健康のこと ◆ 

▲ pagetop