2012年04月24日

【自衛隊 : 需品教導隊(・_・)/~~~】

皆さん、こんにちは

さてさて、前回は 【手賀沼ふるさと祭り】 の1日目の様子をご報告致しました

今日は、タイトルの通り 【自衛隊:需品教導隊 の隊員さん達が提供して下さった 
『足湯』 や、展示して下さった設備についてご紹介致しま〜す(*・ω・)ノ
この 【需品教導隊】 の皆さんは、松戸駐屯地から来て下さったそう

自衛隊 まずこれは、訓練の際や被災地等で
 食事を作る車両ですってw(*゚o゚*)w
 この車両は、福島でも大活躍したそうですよ

 1度に200人分のご飯を炊くことができると・・・(・ω・ノ)ノ

全部で6つの大きな釜が装備されていて、通常4つの釜でご飯、 
後の2つの釜で、おかずやお味噌汁を作るそうです 揚げ物もOKなんですって
確かに 『腹が減っては何とか・・・』 って、言いますからぁΣ(´д`;)

自衛隊のご飯 こちらが、炊き立てのご飯です
 災害の時には、こうしてお皿が要らない様に
 1合ずつ袋に入ったものを提供してくださるとの事
 アッツアツで、美味しかったですよぉ

炭火焼 近くのテントで焼いていた
 ジューシー『炭火焼』を
 おかずに、お腹いっぱい
 頂きましたぁ
 ご馳走様でした

浄水セット浄水セット こちらが 【浄水セット 
 どんなに汚いお水でも
 飲料水に出来る優れモノ
 1度に確か「10t」くらいの
 お水を処理できるとか・・・ 

とにかく自衛隊の皆さんは、興味津津の私の質問に 一言一言丁寧に答えてくださって、
本当に礼儀正しい感じが 「さすが」 って思いました(^∀^)
そうそう、女性の隊員さんもいらっしゃいましたよぉ〜(*´Д`*)

足湯足湯 じゃじゃ〜ん 
 
 こちらが 『足湯
 のぼりには 『松戸の湯
 って書いてあるでしょ
 
これは、部隊によって名前が変わるそうなんです 
今回は、松戸から来て下さった部隊だから 『松戸の湯』 
のぼりを見れば、どこの部隊がすぐに見分けられるんですって

中には、足湯に入る前の 「足洗い場」 もあるし、靴を脱いだり履いたりし易い様に
ソファまで完備 足を拭く 「ペーパータオル」 も 
ホント、至れりつくせり 皆、とっても気持ち良さそうに温まっていました!
災害など不安で不自由でたまらない時、本当に心強い応援団ですね(*´Д`*) 感謝

温熱セット この車が 【温熱セット 
 正式名称は、忘れてしまいましたぁ・・・ (´▽`)
 1度に確か「5t」のお水をお湯にしてくれるそうです
 お湯の加減を見ながら、大体 【40℃〜41℃】 の
 快適な温度に調整してくれるとの事

自衛隊の皆さん、このお祭りの為に 初日は朝早くから・・・
そして泊まり込みで2日間に渡って、熱心に沢山の事を教えて下さいました
普段は触れることのできない貴重な体験を、本当に有り難うございましたヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

山口.K

sarasarakirei at 19:46│Comments(0)TrackBack(0) ◆ イベント&お知らせ ◆ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

▲ pagetop