2010年09月27日

ドクター帯津の出前養生塾

草野球でさえ現役引退を考えてしまう今日このごろのずうぼです!!

9月18日、福島県いわき市の 【いわき芸術文化交流館・アリオス にて、
元シーロンスタッフ、榮島K子さんが代表を務める 【パメルの会 主催の
【ドクター帯津の出前・養生塾 お陰様を持ちまして大盛況のうち無事終了しました

DSCN0170













今回は、シーロンの顧問をして頂いている
【帯津三敬病院 名誉院長・帯津良一先生

DSCN0179













島根県江津市にて手厚い看取りと介護を地域住民を中心に運営する
【NPO法人なごみの里 代表・柴田久美子先生のお二方をお招きしました。

会場はほぼ満員 お客様で埋め尽くされ、長時間の講演会となりましたが、
対談や太極拳の披露 全員参加の呼吸法など、
普段の講演ではありえないほど充実した内容でした

DSCN0198













DSCN0200













DSCN0209













DSCN0211













DSCN0216













DSCN0254













DSCN0269














会場全体を巻き込んでの呼吸法はまさに荘厳

客席の端の方で撮影をしていましたが、客席と舞台との一体感に鳥肌が立つほどでした
ご来場のお客様も、『生命エネルギー がかなり高まったのではないでしょうか

柴田先生のお話も 『命の重さ を、まるで一人一人に
問いかけるように語りかけ、涙を流す方も大勢いらっしゃいました。

一気に心が洗浄されたようで、本当にすがすがしく
死について前向きな考えを持つ自信がつきました


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

最後に、先生たちの印象に残った言葉をあげるなら・・・

『目には青葉 朝の気功に 夜の酒』 ・・・ 帯津先生談

『たとえ人生の99%が不幸でも、最後の1%が幸だったなら、
その人生は幸せな人生だったと言える』 ・・・ 柴田先生談


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

以上、とっても心に響く講演会でした

パメルの会の皆さんも準備から運営まで大変だったと思います
本当にお疲れ様でした また素晴らしい講演会をお願いします 

sarasarakirei at 19:05│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

▲ pagetop