2017年02月17日

「声が出ない!体が動かない!」臨死体験から生まれた 『さらさらきれい茶』誕生秘話

皆さん、こんにちは
少しずつ、春の到来を感じさせる穏やかな陽射しですね

さて、前回の 【誕生秘話  なかなかご好評をいただきました。
皆さまに関心を持っていただけること、
続きを楽しみにしていただけることは、とっても嬉しいです

ではでは、早速 前回の続きへ・・・。

◆◆◆ その2.声が出ない 体が動かない ◆◆◆

突如、小さな町の産院から市内の 「〇〇堂産院」 へと運ばれる途中、
救急車の中で、目も、口も、手足も、どこもかしこも 全く動かなくなってしまった
私の体は 『氷 よりも更に冷たい、
まるで、何か別世界の金属のような冷たさに感じられました。
この時 『私は今、生きる屍(しかばね)なんだ・・・』 と感じたことを今でも鮮明に覚えています。

オペ 後で聞いた話によると・・・。
 到着した時間が、ちょうど
 日勤と夜勤の交代時間で、看護師が大勢いたこと
 台湾からの研修医が滞在していたこと
 この2つの奇跡のお陰で、運良く
 緊急手術に必要な人手を確保できたのだそう。


しかしながら、ベッドの上で屍(しかばね)同然の私は、
声を出すことも、指一本動かすことさえ、とにかく身動き一つできませんでした・・・。

でも・・・。 不思議なことに聴覚だけはビンビン響くほどによく聞こえ、
慌てて立ち回る医療スタッフ達の、必死な様子が手に取るように分かりました

と同時に、悲しいかな、スタッフ同士でやりとりされる
『なんでウチの患者でもない人を助けなきゃならないのよ
という心無い会話まで、聞こえてくるではありませんか

オペ 












看護師さん達はきっと
「どうせ患者には聞こえないだろう と思ったのかも知れません・・・。

後で知ったことですが、私が救急搬送された前日、その前々日と
2日続けて救急搬送が相次ぎ、3日目に私の緊急手術でした
しかも全員が、外部から搬送された患者だったそうです。
さすがに、先生方も看護師さん達も、疲労困憊の状況だったのでしょう・・・。

そして私は、麻酔の効果で 「うつらうつら・・・」 と意識が薄れていきました。

次回は、人生で初めて見た不思議な光景
私の 『臨死体験 についてお話いたします。

〜 山口 勢子 〜


sarasarakirei at 08:00|Permalink ☆ さらさらきれい茶 

2017年02月15日

「先生、私死にそうです・・・」臨死体験から生まれた『 さらさらきれい茶』誕生秘話

皆さん、こんにちは
『さらさらきれい茶』 は、お陰様で発売以来、今年で19年目を迎えます

そこで今回は、何度かに分けて 『さらさらきれい茶』 の開発に至った
山口(前代表)の 『臨死体験』 その、隠れた誕生ヒストリーをご紹介してまいります

◆◆◆ その1.瀕死の大量失血 ◆◆◆

お産 今から35年前の昭和56年4月、
 〇〇産院にて、私は赤ちゃん誕生と共に、
 約5000cc(=200ml 牛乳瓶 × 25本分)
 という大量失血で、瀕死の体験をいたしました。

 産まれてきたのは2人目の男児、
 色白できれいな肌をした
 丸顔のとても可愛い子でした

 疲れと安堵から、私は「うつら〜、うつら〜」としていました。
 
 すると、急に悪寒を感じて助産師さんを呼びましたが、赤ちゃんの世話に忙しく、
 だいぶ待ってから、やっと毛布1枚と温かい白湯を1杯いただくことができました。

救急 しかし、悪寒は強くなるばかり・・・。
 すると、突如 裾(すそ)の方から
 『ゴボゴボゴボ〜〜〜!!』
 という音が聞こえ、意識が少しずつ
 遠のいていくのを感じました。
 『先生を呼んで下さい!!』
 でも、あいにく先生はお留守でした。

【 直観的に 《 死 》 という言葉が、私の脳裏に浮かびました

救急 すぐさま、仕事中の主人を呼んでもらい
 30分ほどして、やっと先生が戻られました。

 『先生、私 死にそうです・・・。』
 そう、不安そうに訴えると、
 私の顏を覗きながら
  「大丈夫ですよ〜。」 と・・・
 
 そして、状況把握のため、先生が裾(すそ)に手を入れた途端、
 先生のニコニコ顏は、瞬時に消え  『救急車ーーーっ!!!!!』
 と大声で叫び、バタバタと廻りが急に慌ただしくなりました。

※ ちなみに、出血した5000mlの血液は、当時の体重(60kg)の1/12にも及びました。
  通常、私達人間は、全身の1/3以下の血液量まで減ると 【生命の危機
  更に、1/2以下にまで減ると 【死】 を意味するそうです。

〜 山口 勢子 〜



sarasarakirei at 08:00|Permalink ☆ さらさらきれい茶 

2017年02月11日

温活鍋はいかが!?『さらさらきれい茶入り薬膳しゃぶしゃぶ』で、体ぽかぽか〜の巻(*^^)b

皆さん、こんにちは♪

昨日は、関東でも雪が降りました
時折吹く強い風が、骨身に沁みるほど冷たくて、
本格的な春の到来は、まだまだかなぁ〜と寂しく感じました

さて、身も心も寒くて冷え込んでブルブルしてしまう・・・
そんな皆さんに、ほっこり温まるNiceなご提案です

薬膳しゃぶしゃぶ 実は私くし〜
 月に一度、お料理教室に
 参加させて頂いております
 
 千葉県の幕張にある
 とっても素敵なお宅で、
 優しい充子先生の
 愛情たっぷりのお教室
 『 sakihau



薬膳しゃぶしゃぶ 毎回、充実のレッスンで
 一度に沢山学べます

 充子先生のコンセプトは、
 カラダに優しい 『発酵食材』
 取り入れること
 
 そして、時間を上手に使って
 『お家ごはん が習慣に
 なるよう教えて下さること

 私がお世話になっているのは 『基礎コース ですが、
 他にも、一人一人のニーズやご家族の人数、生活のリズム、食べ物の好みなどを
 相談しながら、個人レッスンに対応して下さることも魅力の一つです

薬膳しゃぶしゃぶ 実は、充子先生 
 『さらさらきれい茶
 お取扱い頂いているのですが、
 今回は 【薬膳しゃぶしゃぶ】
 2番出汁として、なんと 
 
 お鍋に 『さらさらきれい茶』 の
 煮出し用パックを投入

 これには、もう大感激



ほんのり薬膳 & 『さらさらきれい茶』 の香りが食欲をそそります♪
色も、あっと言う間に 『さらさらきれい茶』 の色〜
もうね、毎回とっても粋なお心遣いに感動しっぱなしです

それに、このしゃぶしゃぶは、お野菜たっぷり で、と〜ってもヘルシー
◆ 贅沢に3種類のレタス、春菊、ルッコラ、しいたけ、しめじ、ブラウンえのき ◆

葉もの野菜(しかもレタス)をこんなにじっくり味わうなんて、生まれて初めてです
特にレタスなんて、いつもならサラダの脇役(ついでに食べる)というイメージでしたが、
こんなにシャキシャキと歯応えがあって、ほんのり甘いなんて・・・。 
もう、感動しました 一口一口感動して、ついつい食べ過ぎちゃったぁ

しゃぶしゃぶだと、一つ一つの食材をしっかり味わうことができて、
また新しい発見と感謝の気持ちで満たされます
何より、お教室のみんなで囲むお鍋は、楽しくてより一層 『絆』 が深まりますよね!

しかも 『さらさらきれい茶』 のパックが入れば、罪悪感なし
お肉の脂を落として、サッパリ美味しく頂けるし、お腹の働きもサポートしてくれます

まだまだ寒いこの時季は 『さらさらきれい茶のパック』 を入れるだけの
【お手軽&簡単しゃぶしゃぶ】で、カラダもココロも、ぽっかぽかに温めちゃいましょ

山口.K

お料理が好きになる キッチンに立つのが楽しくなる お母さんが幸せになる
お料理教室 【 sakihau
http://ameblo.jp/nico8878/entry-12175281581.html


sarasarakirei at 08:30|Permalink ☆ さらさらきれい茶 

2017年02月09日

肥満は心臓に負担!体重が1kg増えると『血管は3辧抉笋咾襪鵑任后

皆さん、こんにちは(*・ω・)ノ

※ 今回は、ここ最近 ダントツ人気No.1ブログを、リブログしてみました
 『春はすぐそこ』 ということで、薄着の季節を前に気になる話題ですよね!

先日 『体重が1kg増えると血管は何メートル延びる!?』 と、
検索して下さった方がいらしたので、また数年振りにこの話題について書こうと思います 

体重計全身の血管 【体重1kg増加で血管が3勹笋咾襦
 これは医学的にも有名な話です。
 イメージするだけで怖いです
 
 そう考えると、やはり 【肥満】
 身体に悪影響であることは確かですね!

では、なぜ体重が1kg増えると血管(毛細血管)が3劼皹笋咾討靴泙Δ里任靴腓Δ

A: 身体の中に取り込まれた脂肪細胞は、血管の中で酸素と栄養供給を受けて
   老廃物を排出するそうです。その一連の作業に伴い、取り込まれた沢山の脂肪細胞を
   しっかり取り囲むために、血管が延びることで面積を増やすのですね!

私達の身体は、こうした緻密で精巧な働きをしながら、身体を維持してくれているのですね 
本当に優秀です(´∀`*)  かと言って、決して関心している場合ではありませんよ

糖尿・合併症 なぜなら、血管が延びることで
 心臓には大きな負担となります 
 ご存知のように心臓は、
 全身の血流を司る器官です。
 「人の拳」ほどの心臓が、
 収縮と拡張を繰り返しながら
 懸命にに血液を送り出し、
 全身へと循環させます。


もし血管が3kmも延びたなら、どんなに酷でしょうか

結果として、心臓の疾患はもちろん、動脈硬化、脳梗塞、高血圧、浮腫・・・。
更に関連して、いくらでも身体の不調が考えられますよね( ̄ロ ̄)
まして 【肥満】 と言うことは、身体が重くなるのだから
「膝・腰」の負担が増えて関節の痛みや不具合が生じ、気持ちも晴れやかではありません。
身体が硬くなって動くのが億劫になると、更なる悪循環を招きます(ρ゚∩゚) グスン

ですが・・・。私達の身体ってやっぱりスゴイ 実にお利口さんであります
ちゃんと 【体重が1kg減ると、血管も元通りに3卉擦なる】 そうなんです 

かと言って、過酷なダイエットや制限は余計なストレスのもと・・・。
その日の体調や季節に合わせて、気分転換しながら快適に過ごせる
お家でできる 『簡単なコツ』 を、見つけていきたいものですね

皆さん、今日も素敵な1日をお過ごし下さいませ(*・ω・)ノ

山口.K




sarasarakirei at 08:00|Permalink ◆ 健康のこと ◆ 

2017年02月04日

『さらさらきれい茶』誕生秘話★今だからこそ、大切な物語を思い起こして伝えたい・・・。

皆さん、こんにちは♪

いよいよ新しい1年を迎え、皆様には 『さらさらきれい茶』 をご愛飲いただきつつ
益々、元気いっぱい、笑顔いっぱい、幸せいっぱい に、お過ごし頂きたくて
今後は 『さらさらきれい茶 を開発した 【生みの親】 である前社長の山口から
その誕生ヒストリーやお茶の魅力の数々を、少しずつご紹介させて頂こうと思います。

とは言え、お陰様で創立23周年 
『さらさらきれい茶』 も販売開始から19年目 を迎えました
その誕生秘話や思いでもい〜っぱい どうぞ気長にお楽しみ下さいませ。

新ポテンシャル&コタラ・小

山口.K


sarasarakirei at 08:00|Permalink ☆ さらさらきれい茶 

▲ pagetop