2017年03月10日

さらさらきれい茶入り!沢山食べてもお腹スッキリ!【ひき算うどん】リニューアル経過報告♪

皆さん、こんにちは

今日は、目下 リニューアル中の 『ひき算うどん』 途中経過のご報告いたします。
じわじわと、地道にコツコツ人気上昇中 だった 『ひき算うどん』 完売した途端に
「まだか、まだか〜」と、沢山のお客様から入荷の問い合わせを頂いております

ひき算うどん試作 今回は、ただの 「ひき算うどん」 ではなく
 『ひき算うどん 極上』
 (さらさらきれい茶の粉末2倍入り)
との
 パワーアップ合体バージョンということで
 麺の形状を 「しま田うどん」 一種に絞って
  『さらさらきれい茶・微粉末』 の配合比率を調整、
 「試作&試食」 を重ねているところです

 只今、3度目の試食中〜♪♪
 

写真では分からないくらい、麺の色が微細に異なります。
そして 『さらさらきれい茶』 の比率によって、麺そのものの甘みや弾力が変わるんです
もちろん、食べた翌日のお腹のスッキリ具合も違ってくると思います

ひき算うどんひき算うどんひき算うどん 










 敏腕デザイナーさんによる
 新デザインの初稿もあがってきました♪

 今回のオーダーにあたって、
 私達が依頼した内容は2つ。
『さらさらきれい茶』 とのブランディング
『ひき算うどん』 旧ロゴはそのまま採用
 実は結構、難しいお願いだったと思います


ところが、当初の予定だった3月末よりも思いの外はやく 初稿があがってまいりまして
その上、文句のつけようもない仕上がりで具合・・・
更には、こちらからお願いしたワケでもないのに、デザインを3パターンも〜♪♪

とっても素敵な仕上がりだったので、いつもは採用するデザインした公開しないのですが
今回は、特別にご紹介させていただきますね!

ひき算うどん ^董У譽僖奪院璽検
 印刷屋さんが作成して
 くださったデザイン
  
 案:柔らかく優しくカラダに
 ふんわりと効果が浸透していく
 ような印象のデザイン

 0董麺の見える部分が
 視覚的効果でほっそりすっきり
 した印象のデザイン

 ぐ董直線的ですっきり快腸と
 なるような印象のデザイン

乾麺が包装された実際の商品と同じ条件で確認ができるよう、パッケージの透明部分には
袋から透けてみえる「ひき算うどん」を、画像をはめた状態で提出してくださいました。
こういう細やかな配慮までできるデザイナーさんは、滅多にいないですよ〜

と、いうことで・・・。
只今、3度目の試作品を、旧スタッフさん & 古いお取引先様 & 身近なお友達に試食して頂き、
翌日のスッキリ感やお味、食感、のど越しなどの感想を頂く予定となっております。

リニューアル完成、及び販売開始は、今年6月の予定です
夏のキャンペーンには登場すると思いますので、
どのパッケージデザインが採用されるか、皆さま楽しみにお待ちくださいね

『ひき算うどん』 の商品説明はこちら 
http://www.sarasarakireicha.jp/shop/item_list?category_id=456504

山口.K


sarasarakirei at 15:00|Permalink ☆ ひき算うどん 

2017年03月07日

『さらさらきれい茶』社内での検品作業は、ひと箱ひと箱 入念にチェック(*^^)b

皆さん、こんにちは

只今、継続的にご紹介させていただいております
『さらさらきれい茶 誕生秘話』 本当に沢山のお客様に
関心を寄せていただき嬉しい限りでございます。

さて、今日はちょっぴり気分を変えて・・・。
開発者の臨死体験から生まれた 『さらさらきれい茶
社内での検品の様子をご紹介いたしますね♪

検品 お茶が出来上がって、工場から入庫する際は
 合計500〜600kgの重さで到着します。
 この重さを、今まで私一人で担ぎ、台車に
 乗せて、倉庫内へ搬入しておりました
 
 一度に500〜600kg、4度の交通事故で
 ムチウチを繰り返している私には、  
 なんとも酷な作業でした・・・

ですが最近は、【〇山通運】のドライバーさん達が、親切に配慮して下さって、
こちらからお願いしたワケではないのに、限られた時間の中で、
倉庫内への搬入まで、しっかりお手伝いして下さるんです
こういうところでも、お取引先様に温かくサポートして頂いております♪ 感謝

検品検品 ちなみに、私の検品は
 かなり厳しいです

 (歴代のスタッフに
 言わせると、どうやら
 そのようです
 ちなみに、ちなみに・・・
 サンプル作りも、
 かなりのスパルタです

 少しでも雑だと、
 速攻で作り直し

 ひと箱ひと箱、手に取って クルクル回転させながら
 上面、底面、胴回り、四つ角、シールの貼り具合etc 入念にチェック、チェック

 
 チェックの 『基準は』 と聞かれたら、それはやっぱり・・・
 自分がお客様だったら、気持ち良く受け取って、
 気持ち良くお金を払えるか


 もちろん、物流には数多くの拠点を通過し、想像以上に沢山の手をお借りして
 工場から入庫、お客様にお届けしますので、途中で荷扱いのアクシデントはあります
 しかしながら、何度も 配送業者さんと 『荷扱い』 についてのやりとりを交わし
 直接的に携わって下さる皆さんには、本当に心のこもった扱いをして頂いております。

検品 その結果、大きなダメージはほとんどありません
 確率としては、0.01%にも満たないくらい
 
 極々わずかに 「小さな角潰れ」
 製造ライン上での 「シール剥がれ」 程度です。
 
 ほとんど目立たない程度の場合も多いのですが
 やはり、少しでも 「あれっ」 と感じたら
 その商品は、販売用の商品棚から弾きます
  

 そして そして、自慢じゃ〜ありませんが・・・(笑)  
 株式会社ヤマトロジスティクス・敏腕担当者様による、プロの手ほどきを
 何度も何度も受けているため、丁寧な荷造り作業を徹底しており、
 時々、お客様やヤマト運輸のドライバーさんからも、お褒めの言葉を頂きます

 たま〜に遊び心で、 お茶を多目に入れたり、地元のお煎餅を入れたり、
 季節のおススメ商品を入れてみたり、突然 お手紙をつけてみたり・・・。
 ほんの小さなイタズラなんですけれど、荷造りする私達も楽しくて、
 到着後にお客様からも喜びのお電話をいただくこと、ますます嬉しくなって・・・。
 
 ただの通販会社ではなく、お客様との交流を楽しめる会社でありたいと考えています
 引き続き、楽しい工夫を続けてまいりま〜す

山口.K



sarasarakirei at 08:00|Permalink ◆ 社内の出来事 ◆ 

2017年03月03日

「助けられた命で、人様のお役に立ちたい!」臨死体験から生まれた 『さらさらきれい茶』誕生秘話

皆さん、こんにちは

『さらさらきれい茶 誕生秘話 銑イ泙任付き合いいただいた皆さま
本当にありがとうございました。 いよいよ、ここからは
【奇跡的に助けられた命を、どう使ってご恩返しをしてゆくか・・・】
後々、人々の健康に携わることとなってゆく 『東洋医学 との出会い、
素晴らしい師からの学び、患者様との向き合い方などについて、お話を進めてまいりますね。

◆◆◆ その6.人様のお役に立ちたい・・・。 ◆◆◆

奇跡的に命を取り留めてからその後は、3人の子育てをしながら
ほぼ2年間、日々悶々とする自分に悩み思いあぐねていました。
「命が助かったのには、やり残した何かが残っているハズ」 そして、遂に見つけました

それは 『病気を診ずに、人を診る 東洋医学の世界です。

めばえ幼稚園 警察を辞めて整骨院を経営している主人を
 手伝うためにも、鍼灸の資格が役に立ちます。
 すると長男・長女が通った幼稚園の園長先生が
 協力を申し出て下さり、当時はまだ珍しい措置で
 次男を4年間(年少2回、年中、年長)
 預かって下さることになりました。
 写真 : めばえ幼稚園(我孫子)

満を持して、3人の子育て、鍼灸学校への通学、福島県いわき市の実家へ
通いながら母と伯母の世話等々・・・。休む間もなく、フル稼働の生活が始まりました
そして3年後 《鍼師、灸師、あんまマッサージ指圧師》 3つの国家資格を取得しました

芹沢先生 次いで、筑波大学名誉教授・芹沢勝助先生
 「東洋医学技術研修センター」にて、1年間厳しい指導を受けました。
 
 朝からスケジュールいっぱいの充実した講義内容、
 毎日 相手を変えての鍼の刺し合い、様々な臨床実習を重ね
 ますます鍼灸の面白さを知った私は、本場の中国医学を
 生で見たい衝動にかられ、度々中国を訪れることとなります。

鍼治療 以来、長春中医学院や北京鍼灸骨傷学院で学び、
 鍼治療の摩訶不思議を目前に、本当に驚きました
 そして、1989年(平成元年) 生まれ故郷の
 福島県いわき市に念願だった
  『東洋医学サロン・いずみ鍼療院』 を開業しました


ところが・・・

鍼治療の心地良さと効果を体感された患者さんは、毎回次の予約をしてお帰りになるのですが
有難い気持ちとは裏腹に 「鍼治療に行けば、少々不摂生してもいいや・・・」 とばかり、
暴飲暴食、無理を重ねて体への負担や疲労を溜めてしまう方も多く・・・。


「自分で治そうという意識で通院される方と、
「鍼治療すれば、まぁ、いいかという方とでは、当然、治療の効果や
持続も異なり、結局は先々の健康管理が人任せになってしまいがちです。

鍼治療においては、依存させてしまうのではなく、
施術者と患者さん双方のバランスの取れた
『氣のキャッチボール』 がとても大事なのだと実感しました

『鍼治療に依存せず、自宅で体調管理できたら・・・』
よほど深刻な症状でない限り、治療は月に一度のメンテナンス程度で良いのでは・・・。 

このことが、自宅で健康管理できる 『さらさらきれい茶 の開発へと繋がってゆきます。

〜 山口 勢子 〜


sarasarakirei at 08:00|Permalink ☆ 商品の誕生秘話 ☆ 

2017年03月01日

『トイレの神様サポート中』につき、只今「さらさらきれい茶」にトイレの紙(神)が付いてくる!?

皆さん、こんにちは

陽射しはすっかり春模様なのに、まだまだ空気の冷たい毎日が続いております
そろそろ、花粉症でマスク姿の方もチラホラお見受けいたしますが、
日頃から 『さらさらきれい茶をご愛飲いただいている皆様は
きっと毎日元気いっぱいにお過ごしいただいていることと思います

連日ご紹介させて頂いている 【さらさらきれい茶 誕生秘話
沢山の皆様にお読みいただき、ご感想までお寄せいただいて感謝の気持ちでいっぱいです。


さて、今日は  春のプレゼント企画 のご案内です♪

プレゼント :  ささやかな気持ちトイレロール
期間 : 《 3月1日(水) 〜 3月31日(金) まで 》
対象 :  弊社WEBショップより 『さらさらきれい茶 をお買い求め頂いたお客様 
      ※ お電話でのご注文でもOK

トイレットペーパートイレットペーパー










よりによって、なぜプレゼントが 『トイレの紙(神)なのだと思いますか 
正直に申しますと・・・。 もちろん、ちょっぴり遊び心もありましたよ

理由その1. 春はデトックスの季節です
        『さらさらきれい茶』 で、思う存分スッキリしてね

理由その2. 烏枢沙摩明王(トイレの神様)のサポートをいただきながら
        私達が果たすべきミッションは 日本中のトイレをきれいにすること
        皆様のお腹をキレイにして毎日元気に過ごして頂くこと

烏枢沙摩明王 
 そんな、健康祈願の意を込めて
 トイレットペーパーに決定しました♪
 えっと、私の独断ですけど・・・(笑)
 
 責任をもって、必至で検索しましたよ
 そして、可愛いのを見つけました
 
『烏枢沙摩明王』
~ うすさまみょうおう ~

 
 トイレの不浄を清め清浄な場所に変えたり、
 人々の心や体の中、この世の
 一切の汚れを焼き尽くす功徳を持つ

 かなりパワフルな明王様なのだそうです。


 
とにもかくにも 『さらさらきれい茶』 をお買い求めのお客様には
本日より、もれなく 『トイレの紙さま』 絶賛プレゼント中です


さらさらきれいねっと  http://www.sarasarakireicha.jp/ 

山口.K


sarasarakirei at 16:05|Permalink ◆ イベント&お知らせ ◆ 

2017年02月26日

「僅か30分で25名のO型血液提供者現る!?」臨死体験から生まれた 『さらさらきれい茶』誕生秘話

皆さん、こんにちは

刻一刻と春に近づいていますね
この時季、花粉症に悩まされる方も沢山いらっしゃると思いますが、
花粉症もまた、身体の中をしっかりデトックスできて
血液がキレイになると軽減されることが多いそうですよ〜♪

と、いうことで、今日のお題は 『ペチャンコになった血管』 についてです。

◆◆◆ その5.血管は常に丸くない ◆◆◆

奇跡的に、たった30分という僅かな時間で25名もの生血が集まりましたが、 
ここからがまた一苦労・・・。 大量出血した患者への輸血は、一筋縄では行きません
両手両足から一度に輸血されるという、ヘンテコリンな自分の姿を眺めながら
『血管は常に丸い』 と思い込んでいた大きな間違いに気づきました。
 
血管3層構造 私の右腕と両足は、血液の流出により 
 血管の内腔(一番内側の管の部分)がペチャンコ状態
 これは、大変危険な 『酸欠状態 です。
 もし、このまま注射針を挿入してしまったら、平たく潰れた
 血管の壁に針が貫通し、血管に穴が開いてしまいます


それには一度切開し、ペチャンコの血管をそっとピンセットで広げるようにして
慎重に慎重に、注射針を刺入
していくのだそうです。
この説明を聞いた時、日頃 粗末に扱っていた自分の体、
特に、柔軟性を要する 『血管へのダメージが命取り にもなること、
更に血管を流れる 『血液の質や量の大切さ を思い知らされました。

輸血 こうして、この緊急事態に
 立ち会って下さった
 医療現場の皆様の
 必死で迅速な措置と、
 我を忘れて献血に
 駆けつけてくださった
 25名の若き警察官の
 皆様の飛びっきり新鮮で
 元気な輸血により、
 私の命は救われました


一般的に 【人は、全血量の2/3以上を失うと生きられない】 のだとか・・・。
医師からは 「10万人に1人の奇跡 と告げられ、
新聞記事に掲載されるほど、貴重な体験だったことに感謝しました♪

更にラッキーだったのは 「保存血」 ではなく 『生血』 を輸血できたことです
そのお陰で、後々大きな問題となった エイズなどの心配もなく
【大量出血&輸血】 でありながら肝炎の感染もなく、 医師からは
「O型は、どの血液型にでも提供できる分、悪いものは貰わずに済んだのかも知れないね!」
と、有難いお言葉を頂戴しました。

この体験から学んだことは、下記の2つです。
◆ 人は常に ” 生 ” と ” 死 ” を伴って歩んでいる。
◆ 『このまま死ねない!』 と誓った、
  確固たる己の ” 意志 ” の強さこそ、命を救う言霊となる。


こうして、わんぱくな3人の子育てをしながら約2年間、日々悶々としながら、
『命を助けてもらったご恩返しに、何かできることはないだろうか・・・と、
自分に思いあぐね、自分の生き方を模索することになります。

〜 山口 勢子 〜


sarasarakirei at 08:00|Permalink ☆ 商品の誕生秘話 ☆ 

▲ pagetop